yello-bole... kaywoodie... etc //vintage American pipe collection.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Yello-Bole #2886B
Large sizeのappleシェイプ、フラットボトム。
末尾のBはどうやらフラットボトムを表すものらしい。




実はこのパイプ、自分の中ではいわくつきのパイプなのである。
全く別のパイプを購入したところ、梱包が悪かったらしく(封筒にそのまま入っていた)
そのパイプは折れて届いた。
テノン部分からまっぷたつだったので修復する訳にもいかず、返金を求めたところ
快く応じてくれた。

ところが、相手からは「何故か入金出来ない」の一点張り。そんな事はないと言ったのだが
出来ないと言われ続け、しまいに「他のパイプを送ろうか?」との打診が。

仕方ないのでそれでいいよ、と返事を書いたら返事もなく、
それからしばらくしてこのパイプが突然送られてきた。
そしてその梱包はまたいい加減なものだった(笑)




また折れたらどうするんだよ?と思ってよく見てみると
どうやらリプレイスメントステムだったようで、テノン部分が金属のネジ込み式になっていた…。
これならさすがに折れないなー、と思わず変に感心してしまった。
相手の方が一枚上手だったようだ…。

なのでイエローサークルロゴもなく、ネジ込み式のテノンがついている。
kaywoodieみたいに喫煙中に外せるので、それはそれで楽しい。(と思う事にしている)



スタンプ部分のアップ
[KBBクローバー]
YELLO-BOLE
HONEY CURED BRIAR

CURED WITH REAL HONEYの表記から上記のHONEY CURED BRIARに切り替わった時期は
正確には分からないが、恐らく50年代に入ってからだと思われる。
KBBクローバーも残っているのでこのパイプも1950年代前半に作成されたものであろう。




ボウルのアップ。
綺麗なグレインが出ているのが見えると思う。つくづく残念である。
写真奥のシャンク部分に[2886B]の刻印が見える。後ろ2桁はシェイプナンバーであるが、
前半の”28”については不明。



appleシェイプを3本並べてパチリ。
左から
kaywoodie #7250 ”chub apple”
kaywoodie #5042 ”middle apple”
yello-bole #2886B ”large apple flat bottom”

サイズの違いやボウルの厚みの違いなどがお分かり頂けると思う。
こうやってサイズ違いで揃えていくのもパイプ収集(蒐集)の楽しみであろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yellobole.blog103.fc2.com/tb.php/10-193a8d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。