yello-bole... kaywoodie... etc //vintage American pipe collection.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


carburetor kaywoodie #8904
Large Size Saddle Billiard
TOP画像にも使っている、お気に入りの一本。
スムースのものに比べると、若干全長が短い。


カタログには上記の様に書かれているが、通称Lovatと呼ばれるシェイプ。

Lovatが好きだ。

"吸い口が短い方が、何だか清潔な気がする。"とか
"両切りじゃないと煙草じゃない"とか、太宰みたいな事は言わないが、
何となくアシンメトリな印象のシェイプ、バランスの悪さと言うか、そういった
ところがぐっと来る。
好きが講じて何本か集めているので、少しずつUPしていく予定。


これもキャブレター付きなのでモデルの記載はないが、Relief Grainというモデルに
相当するのものだろう。ブラスト処理がされており、うねる様な綺麗なグレインが
出ている。
正直木目がどうとかあまり興味はないのだが、ブラストが美しいのは萌える。
一番格好良さそうな角度から撮ってみた。


ボウル表面のアップ(4面)
ファーサイド(ボウル右側)の辺りのうねりが好きです。
全体的にブラストは深く、またパイプ自体の状態もいい。
カード決済出来ずに買うのに苦労したパイプですが、手に入れてみれば
思った以上にいいパイプだったので嬉しい限り。


底面のスタンプ部分のアップ
8904
CARBURETOR
KAYWOODIE

4digitの中でも、かなり後期のものと思われる。


stinger部分のアップ。
後期のstingerは長く細く、というものが多い気がする。
初期の太いものから徐々に細くしていき、この後の3holeになると全体的に
円錐形の様になる。サンプル数がある程度集まれば、stingerの形でおおよその
年代が判別出来るのでは? とも思っているが、一方でシェイプによって
形を変えていた可能性も否定出来ない。

調べてみると色々と奥が深いものだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yellobole.blog103.fc2.com/tb.php/13-1c523583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。