yello-bole... kaywoodie... etc //vintage American pipe collection.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アーリーアメリカンのパイプサイト、とは言ってみたものの、
なかなか他のメーカのものを買う機会にも恵まれず。
しかしながら何となく紹介しないのも気持ち悪いので、しばらく続けてアメリカのパイプを
何本か紹介したいと思います。



手始めはこちらLHSです。ぶっちゃけ詳細不明www
ただ、偉大なる先人TRINITY SCHOOLの通称校長先生が紹介されているのでそっと
引用させてもらいます。すんません。ありがとうございます。

LHSは1911年、ニューヨーク
でドイツ人のシュテルン兄弟が創業(Ludwig & Hugo Stern)。


だそうです。はい終了。
いやー分からないですよ。古いパイプメーカは。資料が無いし。



なんでコレから紹介してるのかっつーと一応理由がありまして、
どうもこれunsmokedなんですよ。つまり新品未使用。あれ?なんで?
まとめてひと山幾らのパイプ(通称Lotモノ/又の名を安物買いの銭失い)の中に入ってたのですが
どうも吸った形跡がない。
ボウル内部のアップですが削った跡がそのまま残っております。当然タールなどついてなく。



ただ、残念な事にホワイトバーのロゴは欠落してました。
絵の具でも買って来て埋めてやろうか…。



ステムを外した状態。
ネジ込み式になってまして、長いフィルタがついてます。シャンクの長さと比べると
随分とごっついのがついてます。ネジ込み部分は精度が良く、また未使用のため中心が
ずれるような事もなく。そこはしっかりしてて素晴らしい。

開口部が狭いのでドローが重そうだなーと思って眺めてたんですが、試しにそっと空吸い
してみるとやっぱり重い…。 
そう考えるとKaywoodieなんかはかなり内部を広く取ってるもんなー。
とか改めて気づかされたりします。


…あれ?空吸いしちゃったらもうunsmokedじゃない!?






スタンプ部分のアップ
左サイド
PARK LANE
LHS(diamond)
DE LUXE

右サイド
U.S. PAT. 1,908,630

底面
17

こちらのサイトからパテントの情報を見てみると、1933年に登録されたと
言う事で、当時売れていたKaywoodieのDrinklessの亜流である事がわかります。
(kaywoodieの使用してるDrinklessは1920年代から存在。)
また、LHSのトップモデルの Sterncrestが1940年代に5.00ドルとあったので、程度としては
Yello-Boleなんかと同じ位の価格帯。一般向けと言うか、高級ブランドではなかったらしいと
言う事がわかります。

”圧倒的ではないか、我が軍はっ!!”

↓グレインなんかも綺麗ですし、悪いパイプではなさそうです。
 そのうち火をいれてみようかしら…。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yellobole.blog103.fc2.com/tb.php/19-e9fb214e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。