yello-bole... kaywoodie... etc //vintage American pipe collection.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


YELLO-BOLE 3617
Dublin shape/shank logo /アクリルステム



シャンクロゴのY-Bで同じシェイプですが微妙に違うものが2本手に入ったので
比較をしてみたいと思います。

という事でダブリン。意外と好きかもダブリンて。
や、実は結構持ってるんです。たまたまですが。なんつーかこうシュっとしてていいですよね。
かっこいいなーと思う。



ステムのロゴ部分のアップ

と、書きたいんですが黒いドットがあるだけです…。
本来ですとサークルロゴが入る筈なのですが、前回同様古いものらしくシャンクには
ロゴがありません。
また、ステムもエポナイトではなく黄色いアクリル製です。
この黄色いアクリルをステム使ったパイプ、ってのはKAYWOODIEだとROCK AMBERAと
いう名前でして(※詳しくはこちら)1930年代の初めに作られたもののようです。

上記のKWDのステムには黒いクローバーがインレイされてますが、それを踏襲した形で、この
Y-Bにも黒いドットがあしらわれているのでしょう。
(自分は持っていないのですが、アクリルステムのYello-Boleで、ブラックのサークルロゴを
持つものもあります)

余談ですが実はこれ、ブラックドットのインレイが抜けてしまいましてww
届いた時には入ってたのですが、隣の部屋に持って来る間にぽろりと抜け落ちてしまいましたww
で、どうしたものかと思って鉛筆の芯の粉を何となく入れてあります。
なので本当はもっと漆黒です。





ショベルタイプのフィルターも現存しておりました。
ネジ込み式の長いタイプ。
ちなみにネジはテノン部分ではなく、もう少し奥(ちょうどロゴの部分辺り)に切ってあります。



ボウルの底面を写した一枚。
何度が吸っては掃除してるので木肌が見えにくくなってるのですが、特徴的なイエローケーキは
確認出来ません。
また、フィルターを挿すとボウルの底からフィルターの先端が覗くようになってます。
そのため煙道はかなり広く取ってあります。エアフローの面では良好なのですが、一方で
ボウル底面の穴が大き過ぎ、細かい葉っぱが落ちてジュース発生の原因になりがちなのが
少し厄介です。



珍しくリップ部分のアップ。
KWDのアクリルステムもそうなのですが、リップの開口部の割にステム内部はかなり細い穴しか
開いておりません。なので他のエポナイトのものと比べると煙の量が少々落ちます.
かといって吸いにくいとかドローが重いとかそういう事はないので、それはまぁいいのか。

リップ自体も少し小さめ。






スタンプ部分のアップ
[KBBクローバー]
imperial(script)
YELLO-BOLE

反対側には
3617
底面には
EN(ボウル部分)
ALGERIAN BRUYÉRE (シャンク部分)

KAYWOODIEの1937年カタログ
を見て気づいたのですが、ちょうどこれと同じ位置に
サークルロゴが打たれてます。場所としては「グレード表記の上」って事になるのでしょう。

それと見にくいのですが3枚目の写真。
ボウル底面に"EN"の刻印があります。これが何を表すかは不明。全くわからん。

##自分の手元の資料を見たら”ALGERIAN BRUYÉRE”表記は1935-36年に使われてるらしいと
書いてあるんですがソースの信憑性がないので一旦保留。


まあそんな訳で次回につづく。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
カッコイイパイプですね。
ステムのアンバーカラーとシャンクロゴの色がマッチしてるのがなんとも。ステムロゴのほうはtoraさんに聞けば適切な補修材を教えてくれると思いマス。
2007/10/16(火) 13:09 | URL | oldbriars #SFo5/nok[ 編集]
>oldbriars
ありがとうございます。
やはりイエローのアクリルは目に鮮やかで
派手でかっこいいです。

あ、書くの忘れてましたが、ステム内部のヤニを綺麗にしようと思って
オキシクリーンにつけたら少し酸化して色が変わって(濃くなって
しまいました。使う方注意して下さい。
2007/10/19(金) 21:25 | URL | vx #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yellobole.blog103.fc2.com/tb.php/25-c35e56fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。