yello-bole... kaywoodie... etc //vintage American pipe collection.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DUNHILLのパイプ。自分にとって永遠の憧れ。
パイプを始めるに当たって、最初に「欲しい」と思ったのはDUNHILLのパイプだった。
英国製の高級なパイプ。伝説のホワイトドット。美しいシェイプ。
しかしDUNHILLのパイプは高い。新品でも中古でも高い。高いパイプを買うのは少々
ためらいがある。なので一生買えないものかと思っていた。

ebayを始めて世界が変わった。中古とはいえ憧れのDUNHILLが手の届く価格でごろごろ
出品されている。しかしライバルも多く、状態が良ければ価格も上がる。
いつか手に入れてやろうと虎視眈々と狙っていた。そしてその時は来た。BINで格安。
2日悩んで目の前から消えなかったので仕方なく購入した。かくして憧れのDUNHILLを
手に入れたのである。



DUNHILLの味はモニタースピーカの様だと思う。

DUNHILLのパイプは美味い。らしい。らしいというのもおかしいが
みんなそう言うので間違いないのだろう。
自分なりに思っているのはタバコの味の様々な要素「タバコ感」、「コク」、「旨味」
「甘さ」、「香り」が全て均等に、(もちろんこれが全てではないが)高いポテンシャルで
同じ様に味わう事が出来る。丁度モニタースピーカで音楽を聴いている様な、低域から
高域までバランス良く出力されている様な感じがする。
なので、ともすれば平坦でつまらない感じを受けるのかもしれない。
でも全てが綺麗に出力されてる、って実は凄い事である。 やはり憧れのパイプである。




始めてのDUNHILLはLetter Shapeと呼ばれるshape"O"。
スクワットブルドッグであるありきたりな言葉だが実にカッコイイ。
通常のシェイプナンバーではなくアルファベットで登録されたもの。

ツインループ部分に数カ所の欠け、そしてステムのリップ部分に前所有者が彫ったと
思われるスリットが2本入っている。なので価格も安かったのだろう。
フイッシュテイル型のややくびれたステムをリップ部分からアップで撮影。



O F/T
DUNHILL
ROOT BRIAR
右側面スタンプのアップ。左側面に非常に綺麗なグレインが出ている。




5(_)
MADE IN ENGLAND 4(_)
PAT.No.417574/34
4(○)R

一部薄くなって見えにくいが左側面のスタンプのアップ。
アンダーラインのついた小さい数字がイヤーコード(製造年の下一桁)
4(_)の上の5(_)は出荷年。

PAT.No.417574/34のPatent No,が使用されているのが1942-54年まで。
グループコードが採用されるのが1951年から
なので1954年製造、1955年出荷のパイプと言う事になる。半世紀前のパイプ。

ちなみにグループコードがなければ1944年。
その前のPatent No,は PAT.N0.417574(1935-41)

それより前のものは高くて買えないので割愛(笑)
------

※追記:
ちなみに散々偉そうな事を書いてみたが、このパイプ、まだ吸った事はない。。
吸ったら追記しようと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おくればせながら、clog(blogではなくcollection-logの略)開設おめでとうございます。初のアーリー・アメリカン・パイプのアーカイブとしてだけでなく、コレクションを展示する場としてのblogの使い方を提示したり、ebayのRSSを活用するなど、本当に画期的なページであると思います。これからも是非日本のアーリー・アメリカン・シーンをリードしていってくださいませ。

P.S このOまだ吸ってないの?
2007/05/13(日) 14:40 | URL | oldbriars #SFo5/nok[ 編集]
>oldbriars様
ありがとうございます。

仰る通りブログなのです。
なので誰でも気軽に、簡単に、それでいて見栄えのいいページが出来るんだよ、というのを提示
してみるのも悪くないかな、と。難しく考えないでやってみるってのは大事だな、と思って作り
ました。今後共宜しくお願い致します。

良いパイプがあったら、たまにはパイプも
褒めてあげて下さい。

もっと硬軟併せ持つようなサイトにするのも悪くないのかな、とも思ってます。折角ブログですから。

え?それでみんなDUNHILLのパイプとか
買うと吸うんですか?高いのに…?

…今度真似してみようと思いますww
2007/05/14(月) 20:11 | URL | vx #-[ 編集]
はじめて拝見させていただきましたが、とってもキレイなページですね~。
写真もとっても丁寧に撮られていて
こういうのをやってみたくなりました(笑)。
dunhillもebayでは比較的お安く手に入る時代です。
次回は是非、shellを入手してみて下さい(笑)。
また寄らせていただきますので、頑張って下さい。
2007/05/18(金) 21:11 | URL | shell-freak #InlOuoXs[ 編集]
>shell-freakさん
ありがとうございます!!
blogは簡単ですよ☆写真さえ撮れば後は
気軽アップするだけですから。
やり方分からなければ懇切丁寧に教えますww
連絡下さい。そして是非shellさんの唸りを
上げるLB達を世界に公開してあげましょう!!

shellはそれなりの値ごろ感があるんですが、
やはりちょっと手が出ません…。
出物があったらまた狙ってみようと思います。
今後共宜しくお願い致します。
2007/05/19(土) 22:08 | URL | vx #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yellobole.blog103.fc2.com/tb.php/6-dc97ab94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。